Loading...

園の紹介

園外観

園の概要

設置の目的 児童福祉法第39条に基づき、日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児または幼児を保育することを目的とする。
建物構造 鉄筋コンクリート3階建て(平成23年3月、全面改築)
入所定員 110名

保育理念・方針・目標

アイコン保育理念

保育理念(事業運営方針)

子ども一人ひとりに寄り添い、保護者や地域との連携・交流を通して”みんなから愛される保育園”を目指す

アイコン保育方針

保育方針=目指す方向・目的

知育・徳育・体育をバランスよく身につけ素直で優しい心や、相手に対する思いやり、頑張った時の達成感を感じることができる子ども

アイコン保育目標

保育目標=めあて、めじるし

「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言える子ども最後まで頑張れる子ども

沿革

昭和20年12月 鹿児島市伊敷町に伊敷寮付設保育所として業務を開始
昭和23年1月 児童福祉法制定と同時に保育所として定員60名で発足
昭和39年4月 現在地に郡元寮付設保育所として新築移転し、併せて経営管理も鹿児島県から県社会福祉事業団に移管
昭和42年4月 鹿児島みなみ保育園に名称変更
平成16年4月 鹿児島県から県社会福祉事業団へ経営が委譲
平成22年8月 全面改築工事着工
平成23年3月 全面改築工事完了
平成23年4月 定員を60名から90名に増
平成24年4月 保育開始年齢を6ヶ月から産休明けに
平成26年4月 定員を90名から110名に増

事業団について

アイコン想い

一人ひとりのおもいを大切にします

私たちは、利用者や地域のみなさん一人ひとりの、それぞれのおもいを大切にしていきます

アイコン-スマイル

みなに笑顔をとどけます

私たちは、みなさんすべてに、心からの笑顔が生まれるよう努めていきます

アイコン-守る

地域のくらしを守ります

私たちは、地域のみなさんの、自分らしく生きがいのあるくらしを支えていきます

法人概要

名称 社会福祉法人 鹿児島県社会福祉事業団
所在地 鹿児島市鴨池新町1番7号
設立 昭和37年7月2日
理事長 森 秀樹
役員 理事7名/監事2名
評議員 8名
施設・事業所数 9施設・11事業所
事業内容
  • 第1種社会福祉事業
    児童養護施設の経営(仁風学園・若葉学園)
    養護老人ホームの経営(慈眼寺寿光園)
    婦人保護施設の経営
    母子生活支援施設の経営
    障害者支援施設の経営(ゆすの里・川内自興園)
  • 第2種社会福祉事業
    保育所の経営(同胞保育園・鹿児島みなみ保育園)
    老人短期入所事業の経営(慈眼寺寿光園)
    障害福祉サービス事業の経営(ゆすの里・リハステーションゆす・川内自興園)
    放課後児童健全育成事業の経営(同胞学童クラブ)
    地域子育て支援拠点事業の経営(同胞保育園・南部親子つどいの広場)
    一時預かり事業の経営(同胞保育園・鹿児島みなみ保育園)
    子育て短期支援事業の経営(仁風学園・若葉学園)
    特定相談支援事業の経営(ゆす(ゆすの里内)・あおぞら(川内自興園内))
    障害児通所支援事業の経営(チャイルドクラブあおぞら(川内自興園内))
    障害児相談支援事業の経営(あおぞら(川内自興園内))
  • 公益事業
    障害者就業・生活支援センター事業 (かごしま障害者就業・生活支援センター、ほくさつ障害者就業・生活支援センター)