Loading...

ブログ

令和3年度 生活発表会Part2

第2部の様子をお伝えします♡

きりん組男の子の堂々としてかっこいい

《はじまりの言葉》からのスタートです!

 

プログラム1番は、

きりん組女の子による遊戯《ハナミズキ》です。

始まるまで緊張とワクワクな女の子たち。

カメラを向けるとニッコリと笑ってくれました♡

舞台の上では、ひらりひらりと可憐に踊ります。

最後のポーズもバッチリ決まりました✨

 

続いて、きりん組男の子による《男の勲章》です。

今か今かと順番を待つ“漢”たち!

舞台ではビシッと決めてくれました!

かっこいい!!!

 

プログラム2番は、ぞう組による遊戯

《Permission to Dance》です。

かわいい衣装に身を包み、息の合ったダンスを披露してくれました♡

 

プログラム3番は、ぱんだ組による

鍵盤ハーモニカ《ドレミのうた》

手話《あの青い空のように》です。

きれいな“ド・レ・ミ”が会場内に響き渡っていました♫

手話も心を込めて披露してくれて、うるっとなりました♡

 

プログラム4番はきりん組によるオペレッタ

《ともだちほしいなオオカミくん》です。

うさぎやキツネさんに変身した子どもたちが、表情や仕草で一生懸命表現してくれました!

普段から友達思いなきりん組。

このオペレッタでも、友達を思う気持ちを伝えてくれました♡

 

プログラム5番は、ぱんだ組によるリズム&運動遊び

《アロハ・パンダーズ》です!

先生の笛に合わせて、

“えび・つま先かくれんぼう・すべり台”

などなど様々な運動を披露しました。

子どもたちの体の柔らかさには毎度びっくりさせられます😳

 

運動の後は、みんなでアロハダンス💃✨

 

プログラム6番は、ぞう組による太鼓🥁

《Together as One》です!

ご存じですか?

“キューピー3分クッキング”の曲なんですよ✨

ミルク缶をデコレーションして、

スプーンで作ったバチでリズムよく太鼓を叩きます♫

みんなで心を一つに、頑張りました★

 

プログラム7番、最後の演目はきりん組による

ボディパーカッション《Pretender》と

手話歌《ビリーブ》です。

ボディパーカッションでは、

手を叩いたり、足踏みをしたりと体を使ってリズムを取り演奏しました😊

 

手話歌では、一つ一つの手話に心を込めて、

手だけではなく表情でも歌詞の意味が伝わってくる発表になりました♡

 

そしてきりん組女の子による《おわりの言葉》で

令和3年度 生活発表会を締めくくりました。

 

長くなりましたが、これにて生活発表会編を終わりにしたいと思います。

 

感染症対策へのご協力、ご参加ありがとうございました。