02日(月)

06日(金)

保育参加週間

10日(火)

総合避難訓練
10:00〜11:00

11日(水)

リズム&運動遊び
【きりん組・ぞう組・ぱんだ組】

13日(金)

餅つき
10:00〜 ※詳細はクラス便りをご覧下さい。

16日(月)

ハーモニカボランティア来園
10:00〜 全クラス

24日(火)

誕生会
うさぎ・りす・ひよこ組:09時50分〜
場所:1Fりす組
ぱんだ・ぞう・きりん組:10時30分〜
場所:2Fきりん・ぞう組
※ご飯はいりません


 寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。冷たい風に鼻を赤らめながらも、元気に遊ぶ子どもたちの姿にたくましさを感じています。

 今年も瞬く間に過ぎていき、いよいよ最後の月となりました。今月も寒さに負けず、子どもたちと元気いっぱい楽しく過ごしてまいりたいと思います。



■お知らせとお願い

○生活発表会へのご参加、ご協力ありがとうございました。

○風邪やインフルエンザ等冬ならではの感染症が流行する季節です。集団生活ですので、症状が見受けられた際は速やかに受診されますようお願い致します。

○30日(月)は、愛情弁当となっております。

○31日(火)〜1月3日(金)までは、休園となります。

○保護者会・保育参加につきまして2月15日(土)に予定しております。



(平成29年分)

福祉サービス提供における苦情解決の状況
区分 利用者 家族 代理人 その他 合計
職員の接遇 0件 0件 0件 0件 0件
サービスの質や量 0件 3件 0件 0件 3件
利用料 0件 0件 0件 0件 0件
説明・情報提供 0件 0件 0件 0件 0件
被害・損害 0件 0件 0件 0件 0件
権利侵害 0件 0件 0件 0件 0件
その他 0件 1件 0件 0件 1件
合計 0件 4件 0件 0件 4件
 

■苦情と対応について■

 (B−1)登園時の検温で37.9度あり、保育士から熱があるため連れて帰るように言われ、病後時保育に連れて行った。そこでの検温では36.8度で機嫌もよい状態であった。熱が37.5度あると連絡が入ることについて、仕事をしているので困ってしまう。。
【対応とその結果】
37.5度で連絡を入れるのは、子供の場合は熱性痙攣の心配もあるので、連絡を保護者に入れていることを説明する。今後熱が出た場合は、時間を空けて2〜3階測り、連絡を入れることを伝え、納得される。

 

 (B−2)ひよこ組(0歳児)の連絡帳に排便についての記入欄があるが記入されていなかった。「便は健康のバロメーター」と考えているので排便がなかった際は空欄ではなく「0」と記入してほしい。
【対応とその結果】
記入がなく、分かりづらかったことを謝罪し、今後は要望通りに記入することを伝え、納得される。担当保育士も今後の対応について十分説明する。

 

 (B−3)電話で登園時、母子分離の時に保育士が来てくれず、「そこへおいてください」と言われた。子供もまだ小さいので、受け渡しはしっかりと対応してほしいと苦情があった。 また、口頭で朝の子供の受渡時に担任外の保育士が来てくれなかったり、対応してもらえなかったりすることもあるとの話が合った。
【対応とその結果】
副園長が電話対応し、母親の話を聞き不手際を謝罪する。その後、職員へ状況などを描くk人すると、子供の受渡がスムーズにできていない状況であった。降園時に園長、副園長、担任保育士で謝罪する。今後このような事のないよう十分配慮することを伝え、納得された。

 

 (G−1)入所児童のお迎え予定であった祖母が行けなくなり、担当保育士に電話で連絡をした。翌日、担当外の保育士が迎えに行けなかった理由を知っていた。個人情報は守られているのかと感じた。
【対応とその結果】
職員は情報共有うという事で全職員周知しているが、担当だけにしてほしいという意向に反し、不快な気持ちにさせてしまった事を謝罪する。個人情報についての研修は行っているものの、再度職員会で研修を行い、職員への啓発を図った。

 

 

福祉サービス第三者評価情報へのリンク




 
■ひよこ組

07日
22日

かずな さん
ゆいな さん

■りす組

06日
22日
30日

ゆあ さん
きいち さん
しゅうと さん
■うさぎ組

27日

とうま さん

■ぱんだ組
22日

きずき さん

■ぞう組

18日
30日

ほえみ さん
にいろ さん

■きりん組

03日
13日
17日
18日

りさ さん
そうのすけ さん
なぎさ さん
こうた さん

 

 

メール